HOME | 事業概要 | エネルギー事業 | BIデータ共有サービス

BIデータ共有サービスのご案内

BIデータ共有サービスのご案内

プラント運営・管理で最も重要なこと

BIデータ共有サービス

BIデータ共有サービス

BIデータ共有サービスで円滑な運営、トラブル解決、事業成功へのお手伝いをいたします。

データ管理、分析によるトラブル予見、比較・検証
日々のプラントデータの収集、記録
関係者との現状の共有による信頼構築

BIデータ共有サービスとは

データの見える化

プラント運営や事業を進める上大事な事は、データを分析、見える化し、分かりやすく共有することです。弊社オリジナルサービスであるBIデータ共有サービスは複数のデータ、ファイルを取り込みデータの見える化、分析ツールです。クラウドを通じて関係者が各自のPCで確認することができます。
 
BIデータ共有サービス
  • 複数のEXCEL、CSVデータを取り込みデータの見える化
  • 日時更新で最新情報管理
  • 各プラントに合わせカスタマイズ可能
  • クラウドにアップすることでそれぞれのPCから更新されたデータを確認
  • 現状と過去のデータを簡単に比較
  • 共通のデータ共有で会議資料作成も簡単

BIデータ共有サービスでできること

種類別ガス利用量の見える化で状況を確認

各槽温度データと気象庁データを組み合わせて表示し分析

トラブルも早期発見

  1. お使いのブラウザー、PCで確認可能
  2. 日々データの見える化で進捗管理やトラブルの発見、問題解決に
  3. 複数のデータを取り込み、比較、検討
過去データとの比較も簡単に
  4. ノウハウの蓄積、データの分析が可能
  5. 要望に応じカスタマイズ、表示データ変更
  6. 情報の共有、公開で関係者の共通認識化
  7. 会議資料の統一で事務作業低減、時間短縮